【鈴鹿市スポーツ推進委員協議会05】鈴鹿市ロゲイニング大会2020を開催しました。

情報提供団体

鈴鹿市スポーツ推進委員協議会

内容

 令和2年10月24日、鈴鹿市ロゲイニング大会2020をAGF鈴鹿体育館を
スタート・ゴールとしたコースにて開催しました。
 これは、AGF鈴鹿体育館のリニューアルオープンを記念して、
主催を鈴鹿市スポーツ推進委員協議会、
共催として鈴鹿市、さらにはAGF鈴鹿株式会社および株式会社ケーブルネット鈴鹿に
協賛をいただき開催したもので、市内から390名(120チーム)の皆さまに参加いただきました。 

 これまで、鈴鹿市スポーツ推進委員協議会は、ウオーキングの普及を目指して、
市内のウオーキングマップの作製・配布などを行ってきましたが、
今回、ウオーキングを通じた競技として
初めてロゲイニング大会を開催することとし、担当委員を中心に
事前打合せを何回も行って運営方法を検討するなど、事前準備をしっかり行って臨みました。

 また、当日は、コロナ禍ということで検温・アルコール消毒の実施や、
密を避けるためアリーナ内への入場者が制限されていることから観覧席へ入場頂くなど、
感染防止対策を万全にした上で開催いたしました。

 大会のルールは、AGF鈴鹿体育館をスタート・ゴール地点とし、チーム(2〜5人)で、地図に示された
周辺3~5kmの範囲内にある47か所の名所・旧跡や建造物をチェックポイントとし、
制限時間の3時間で回ったチェックポイントに応じたポイントの合計で順位を競うというものです。
チーム全員がチェックポイントに行った証拠として、各チェックポイントで指定の構図で写真を撮影して、
その写真をゴール後に審判員に見せて確認してもらいます。

 各チームに、地図がスタートの約30分前に一斉に配布されると、スタートまでの間に
どのようにチェックポイントを通過してポイントを稼ぐのか作戦を立て、スタートすると
120チームが120通りの目指すルートにゴールまでの時間を計算しながら向かって行きました。

 3時間の制限時間の中で、たくさんのポイントを稼ごうとするチーム、ハイキング感覚で
自分たちのペースで進むチームなど、それぞれの時間をウオーキング(中には走る方も)を通じて、
家族と仲間と楽しく過ごしていただきました。

・各部の入賞チーム
① ファミリーの部       ② 一般の部
1位 チーム2020     1位 チームこそ練
2位 母を訪ねて四里     2位 ウルトラソウル
3位 アカリンゴ       3位 ジョグチーム

※大会当日発表の
 ファミリーの部の結果に誤りがありました。
 大変申し訳ございませんでした。
page top

掲載情報募集

市民活動の解説

活動団体一覧

すずか市民活動広場のお知らせ

お役立ち情報

特集

団体新着情報

助成金情報

よくある質問

お問い合わせ

鈴鹿市

鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか