【スポ推19-08】救急・健康フェア2019への参加について

情報提供団体

鈴鹿市スポーツ推進委員協議会

北勢スポーツ推進委員協議会研修会への参加について

日時:令和元年9月15日(日)12:30~16:00
場所:鈴鹿医療科学大学 白子キャンパス

 9月15日(日)、救急・健康フェア2019が、鈴鹿医療科学大学 白子キャンパスで開催されました。
 その中で、ウォーキングマップ紹介・ニュースポーツ体験および、2021三重とこわか国体・三重とこわか大会のPRとして缶バッジ作りのブースを設けさせていただきました。
 ウォーキングマップの紹介では、市内公民館などで配布しております各地区ごとのウォーキングマップを配置し、興味をもっていただいた方にはお持ち帰りいただきました。健康フェアということもあり、ウォーキングマップをご存じ、または持っている方も見られました。
 ニュースポーツ体験では、輪なげ、バッコー、ビーンボウリングを体験していただきました。小さなお子様にも体験していただくことができる輪なげ、バッコーは、大人の方でもなかなか難しく、一生懸命な姿がみうけられました。また、ビーンボウリングは、ボールが強すぎてもピンが戻るので、コントロールと合わせて高得点を目指して体験して頂きました。
 2021三重とこわか国体・三重とこわか大会の缶バッジ作りは、鈴鹿市で開催予定の競技をモチーフに作成しました。一番人気は鈴鹿市自体の缶バッジで、鈴鹿愛を感じることができたのですが、数が不足するという事態がおき、反省点でもありました。
 最後に、来場者の方から「鈴鹿市スポーツ推進委員!知ってる」とお声を掛けたいただき、大変ありがたく思いました。
 今後もこのようなフェアなどに参加していきますのでよろしくお願いいたします。【大野・宮村】 
page top

掲載情報募集

市民活動の解説

活動団体一覧

すずか市民活動広場のお知らせ

お役立ち情報

特集

団体新着情報

助成金情報

よくある質問

お問い合わせ

鈴鹿市

鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか