【スポ推18-08】H30三重県スポーツ推進委員研修会兼第59回三重県スポーツ推進委員研究大会を鈴鹿市が主催で開催しました

情報提供団体

鈴鹿市スポーツ推進委員協議会

詳細

活動実施場所 三重交通Gスポーツの杜鈴鹿
活動実施日 2018(平成30)年11月10日

11月10日(土)三重交通Gスポーツの杜鈴鹿において、「平成30年度三重県スポーツ推進委員研修会 兼 第59回三重県スポーツ推進委員研究大会」が、県内23の市町から251名のスポーツ推進委員及び関係者が参加し開催されました。鈴鹿市での開催は23年ぶりです。
開会式では、まず馬場宏三重県スポーツ推進委員協議会会長のあいさつがあり、スポーツ推進委員は、委員として何をしたらいいのか、何をすべきなのかを今一度考え、研鑽することが大切だと話されました。
また、来賓の方々からは、スポーツ推進委員が、青少年の育成や地域コミュニティの醸成に大きな役割を果たしていると、激励のお言葉をいただきました。
この後、功労者表彰が行われ、鈴鹿市の山鹿大輔さんをはじめスポーツ推進委員としてご尽力いただいた県内市町の25名の方々に三重県から表彰状が授与されました。
次の講演会では、社会医療法人 峰和会 鈴鹿回生病院スポーツ医学センターの健康運動指導士であり、トレーナーとしてスポーツ界の多くの分野で活動してみえます深間内誠さん、北村綱為さんに「楽しさ広がるウォーキング」と題し、正しいウォーキングの仕方や注意点などについてお話しいただきました。ウォーキングは歩数や時間によって、寝たきりから肥満までいろいろな病気の予防につながること。ストレッチは無理をして痛いところまで伸ばさず気持ちいいところまで伸ばすなど、とても参考になるお話でした。
午後からは、実技研修として、グラウンドでウォーキングとポールを使ったウォーキング(ノルディックウォーキング)を深間内誠さん、北村綱為さんに講義いただきました。 
快晴の空の下、ウオーキングでは、堅い体をストレッチでほぐした後に2組に分かれ、正しい姿勢などを指導いただいき、実際に周辺を歩きました。
またノルディックウォーキングでは、スキーのストックに似たポールを両手に持ってグラウンド内を歩きました。腕を使ってポールを押し前方への推進力を加えて歩くことで、肥満や肩こりの改善などの効果が期待できます。参加者の皆さんは、いつの間にか右手と右足が揃ってしまうなど苦戦しながらも熱心に取り組んでいました。サポートしていただきましたナガノスポーツ店様、鈴♡1ノルディック様ありがとうございました。
最期に杉本直哉鈴鹿市スポーツ推進委員協議会会長がお礼のあいさつを述べ、大会は無事終了いたしました。
参加者の皆さんありがとうございました。次回松阪市でお会いしましょう。【片岡健】

功労者表彰、おめでとうございます。
長年にわたり地域社会の体育・スポーツ振興に貢献した功績に対して贈られます。

・三重県スポーツ推進委員功労者表彰
山鹿 大輔 (天名地区)






























page top

掲載情報募集

市民活動の解説

活動団体一覧

すずか市民活動広場のお知らせ

お役立ち情報

特集

団体新着情報

助成金情報

よくある質問

お問い合わせ

鈴鹿市

鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか