【スポ推18-07】H30三重県スポーツ推進委員研修会(女性部主催)

情報提供団体

鈴鹿市スポーツ推進委員協議会

詳細

活動実施場所 津市 産業・スポーツセンター サオリーナ
活動実施日  2018(平成30)10月13日
10月13日(土)、三重県スポーツ推進委員協議会第1事業部会(女性部会)が主催する研修会に参加しました。
会場は、昨年10月にオープンした『津市産業・スポーツセンター サオリーナ(メインアリーナ)』において開催され、『実技研修会~スポーツ体験研修~』に県内約200名(鈴鹿市からは11名)の推進委員が参加しました。
研修に先立ち三重県スポーツ推進委員協議会の馬場会長から「今年度、鹿児島県において第59回全国スポーツ推進委員研究協議会が11月に開催されます。2019年度の第60回大会は、三重県での開催が既に決定しております。鹿児島での大会を参考にし、第60回の三重大会は全員参加でより良い大会にしていきたいと思いますので皆さんのご協力を宜しくお願いします」と挨拶がありました。
実技研修の前半は、プロのダンサー(2名)を講師としてお迎えし、『三重とこわか国体・三重とこわか大会ダンスキャラバン』と題して、講師と一緒に大会のイメージソングである『未来に響け』に合わせてリズムを取りながら楽しくダンスの振付を学びました。複雑な動作を頭で考えながら行うことによって、運動だけでなく脳の活性化にも効果があると感じました。
実技研修の後半は、3種目のスポーツ『カローリング、ユニカール、ボッチャ』を体験しました。
カローリングは、氷上で行うカーリングをフロアーで手軽にできるスポーツで、1チーム3人のプレーヤーが6個のジェットローラーをコート先端にあるポイントゾーンに向け得点を競うゲームです。
ユニカールは、3人対3人で特殊なカーペット上で3個のストーンを滑らすように投げ、円形の目標地点に近付けて得点を競うゲームです。
ボッチャは、障がい者のために考案されたスポーツで、ジャックボールと呼ばれる白いボールに赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールを当てたりしていかに近付けるかを競うゲームです。
実際に3種目のスポーツを体験し、ゲームの方法、ルール、得点の計算などを学びました。
いずれも子供から大人まで気軽に参加できるスポーツであり、今後は各地区に広めていきたいと感じました。
今回の研修は、実技研究会を通じてスポーツ推進委員としての資質の向上を学ぶと共に、県内のスポーツ推進委員同士の交流を深めることができ、大変有意義な研修でした。【安田】"


























page top

掲載情報募集

市民活動の解説

活動団体一覧

すずか市民活動広場のお知らせ

お役立ち情報

特集

団体新着情報

助成金情報

よくある質問

お問い合わせ

鈴鹿市

鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか