平成29年度三重県スポーツ推進委員研修会兼第58回三重県スポーツ推進委員研究大会を開催しました。

情報提供団体

鈴鹿市スポーツ推進委員協議会

詳細

12月9日、三重県スポーツ推進委員研修会兼、第58回三重県スポーツ推進委員研究大会に参加しました。
今年度は津市が開催地となり、10月1日にオープンした『津市産業・スポーツセンターサオリーナ』において大会式典および講演、実技研究会が開催されました。
大会式典では、県内のスポーツ振興に対する功労者として26名のスポーツ推進委員が表彰されました。
講演では、高田短期大学バレーボール部監督の秋津修氏を講師としてお迎えし、『みんなで大きく育てよう スポーツの力』と題して、講師ご自身の選手および監督としての経験談を中心にご講演頂きました。
選手の力を伸ばすには、技術的な面だけでなく、精神的な面でも支えることが重要であることを述べられました。
実技研究会では、天野式リトミック準拠健康体操指導員であり津市スポーツ推進員の桂山ひろ子氏により、『リトミック健康体操でリズムを取りながら脳を鍛えましょう!』と題して、リトミック健康体操について実技講習を受けました。リトミック健康体操とは、音楽と動きを融合した音楽教育の考え方を取り入れた体操です。
講習では『水戸黄門』や『アイアイ』といった曲に合わせて手拍子やステップを組み合わせた動作を体験しました。複雑な動作を頭で考えながら行うことによって、運動だけでなく脳の活性化にも効果があると感じました。
今回は講演や実技研究会を通じてスポーツ振興に向けての学びと共に、推進委員同士の交流を図ることができました。
来年度は鈴鹿市が開催地となりますので、次回の開催も有意義なものになるよう準備を進めて参ります。
page top

掲載情報募集

市民活動の解説

活動団体一覧

すずか市民活動広場のお知らせ

お役立ち情報

特集

団体新着情報

助成金情報

よくある質問

お問い合わせ

鈴鹿市

鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか